一流の人たちが認める理由

 

Amwayは、アメリカに本社を置く企業で、

1969年に設立されてから発展し続けています。

 

取り扱う内容は、日用消耗品です。

ここだけ見ると、地味ですね。笑

 

ですが、この、「日用消耗品」が

成功を納めているポイントです。

 

なぜなら、世界中のみんなが使うから

 

日用消耗品とは、

洗剤や化粧品、サプリメント、水、調味料etc

使わない、という人いますか?

いませんね笑

 

よほど貧困な国や地域という場合を除いて

少なくとも、

私たちがビジネスをするのは基本的には日本ですから、日用消耗品は毎日使います。

 

つまり、消費が生まれ続けるのです。

 

そして、

★その製品の使用感が素晴らしかったら?

★他のどのメーカーにもないメリットがあったら?

★しかも、他のもよりも安かったら?

 

当然、良くて、安いものを選ぶでしょう。

 

そうやって、世界中で支持されているのが

Amwayの日用消耗品という事になります。

 

 

では、次に、

Amwayという会社、その製品、ビジネスの特徴

について知りましょう。

 

具体的には、参加された方に配布される資料で確認できますが、ここでは、わかりやすくするために、抜粋で説明したいと思います。

 

★Amwayという会社

全ての人にビジネスチャンスを、という理念のもと設立された

日用消耗品を開発、販売しているメーカー

*アメリカ合衆国で2人の青年が1969に設立、現在世界100ヶ国以上、今も発展しつづけている

*CMはしない、商社などの中間業者もない、人による紹介でのみ流通させ、ダイレクトセリングでの直接販売

*↑そのため、消費者は余計なマージンを負担する必要がない

*現アムウェイ社長は米商工会議所の理事

*クリントンやG.ブッシュが来日、日本Amwayで演説・推薦

*日本Amwayは経団連の会員

*日本Amway本社ビルにはNHKが入っている

*外資系企業で、日本に自社ビルがあるのはAmwayとIBMくらい

*取得済みの特許は世界で1,100件以上

 

 

★Amwayの製品

環境と人にやさしい製品を、徹底的にこだわって開発

*全ての製品がアメリカの厳しい法律基準のさらに上をクリア

*製品のほとんどは、自社農場や自社工場、自社研究で製造

*製品の品質の良さから、歴代のミスユニバース、世界のトップアスリート、世界中の有名人や富豪も様々な製品をご愛用

*ダイレクトセリングによる流通により、ブランド品よりもずっと安く提供

*研究開発費に上限はなく、細胞レベルの開発を続ける

*販売価格の70%が製品の原価(市場に流通している製品は一般的に5%程度が原価となっています)

*公害防止のため、パッケージやパッケージのインクも自社製

*世界売り上げ1位の製品が目白押し

*種~土壌もすべて自社製、植物由来の製品

*製品が気に入らなければ、使っていても返品可能(1年間)

*返品するときの送料は着払いでOK

 

 

★Amwayビジネス

Amwayの商品は、CM等はされません

人の紹介のみで流通し、紹介者には、ボーナスとして報酬が支払われます

これがAmwayビジネスです

 

*始めるために必要なのは、会員登録のみ

*会員登録費(3,600円)は退会時に返金される

*在庫の必要もノルマも何もなし

*ボーナスは毎月、本社から直接支払われる

*年収1,000万円以上の人たちがざらにいる

*普通の主婦や会社員、フリーター、誰でもできる

*年収1000万円くらいになると、毎年、ニューヨークにペアで招待旅行(お土産代以外すべて会社持ち)

*年収がさらに増えると、ドバイその他、年2回、3回とペアで招待旅行(お土産代以外すべて会社持ち)

*夫婦で一緒に登録できる(二人で協力して広げる事ができる)

*早く始めた人も遅く始めた人も条件は同じ=ネズミ講ではない

*一旦できた収入は、権利収入となり、子どもに相続できる(恋人でも誰でも指名できます)

*製品がいいので、使い始めるた人は、日曜消耗品をAmway製品にブランドチェンジしていく=収入が減ることがほとんどない

 

 

製品が武器

Amwayビジネスを支えるのは、製品です。

ビジネスをやるうえで、製品の知識が多いほど有利です。

 

ですが、いきなり

一気にたくさんの製品を購入し、使う必要はありません。

 

中には、ノルマ的に、グループメンバーに購入を迫るという人もいるようですが、せっかくの製品の評判を落としかねない行為だと思います。

 

これから作る、「チームyuko!」は、

皆さんが楽しく取り組むことを前提に活動しますので、

製品情報や性能についても色々な形で情報共有していきます!

 

アムウェイ製品の品質

私は2年ほどかけて、

ほぼすべての商品を使い、

品質の高さを実感しています。

 

けれど、Amway製品は一つ残らず良い

といういわゆる信者ではありません。笑

 

自分には合わないものもありました。

そして、遠慮なく、返品しました。

 

もちろん、購入代金も、送料も、

すべてAmwayが負担してくれました。

 

 

じゃあ、使うとどんな感じ?

を少し感じて頂くために、使った実感をお話ししますね(^^♪

 

子どもたちはみんな、シャンプー、ボディーミルク、バスミルクをAmway製品に変えてから、肌と髪がスルスルに

テンションも上がり気味笑

 

おっきな男子は、エナジードリンクにドはまり

一般のエナジードリンクと違い、漢方の成分もたくさん入っているので、カラダの調子もいいようで、ご機嫌が良いです笑

ちなみに高3受験生

 

大学生の長女は、化粧水、乳液、クッションファンデがもう手放せない

もともと、アトピー体質だったのですが、今は肌が白くなってピカピカ

友達に、「最近すっごい肌綺麗だね、どうしたの?」って聞かれまくっているようです

 

洗濯洗剤をAmwayに変えてからは、

夫のワイシャツはエリも袖も黒ずみがすっかりなくなり

下着類は夜まで汗臭がしなくなり

洗濯機のカビが消えた…etc

嘘みたいでしょ?ホントの話♪

 

キッチン洗剤のおかげで、

カレーの鍋も、プラスティックのお弁当箱も

つけ置きだけでキュッキュッっと爽快

しかも手荒れの悩みがなくなった

最近は野菜も洗ってます!

 

私や母はお試しで飲み始めたサプリ

半年後くらいから目に見える違いが出てきました!

ちょっと恥ずかしいので、↑個別で教えます笑

 

人間ドックの数値も変化

肌も内臓も、すっかり健康❤

アンチエイジング効果がすごい♪

 

キリがないのでこの辺りで。

 

 

Amway愛用者には、一流の人が多いこともあり、

よく、「高いんでしょ?」

という人がいますが、

高いものから、安いものまであります。

 

例えば、キッチン洗剤は、

濃縮ボトルが1200円ほどしますが、

希釈ボトル16本以上作れるので、

普通の洗剤と比較すると一本80円程度とかなりお安くなります。

洗剤類は使う量も少なく、お得です。

一度買うと1年以上もつものもいっぱい笑

 

 

基礎化粧品は、高いと言えば高いです。

ですが、一流ブランドの1/3程度の価格で、品質はずっと良いので、安いと言えば安いです。笑

 

サプリメントは、アメリカのものなので、法律で、様々な基準が決まっています。

当然それらをクリアし、さらに高い基準を第3者機関から保証されています。

日本のサプリには法律もなく、材料表記も会社に任せられていて、第3者機関による検査もないので、ちょっと注意した方がいいとか。

 

代表の製品をPDFにまとめましたので、抜粋紹介します

↓クリック

 

ビジネスに役立てるもよし

使ってみるのもよし。

 

何度も言いますが、

関わり方は自由です。

 

 

ネット検索では、ありとあらゆる

悪いうわさ話が飛び交っています。

 

が、客観的に考えて、

そんな噂が本当だったら、

会社として何十年も続くはずがありません。

 

米商工会議所や日本経団連の会員になれるはずもありません。

そもそも、商品が流通するはずもありません。

 

 

Amway製品は、基本的に植物由来の成分です。

カラダにも環境にもかなり配慮して作られていますので、

私は、大切な家族とこの製品を使えて大満足しています。

 

本社に問い合わせをすれば、色々な疑問、質問にも答えてくれます。

 

先入観のある人は、一旦その先入観を置いて

「自分で確かめる」というスタンスで向き合ってみて下さい!